梟、駆ける。

社会人野球やクラブチームなどややニッチな野球記事や雑記を投稿。

スポンサーリンク

社会人野球日本選手権(2018年度)の試合日程(1回戦)および注目試合・優勝予想

スポンサーリンク

いよいよ明日の11/1(木)より社会人野球日本選手権京セラドームで開催されます。


f:id:shinya_owl_net:20181031023512j:plain



社会人野球公式HPでもトーナメント表を閲覧することができますが、日程がバラバラで分かりにくいので今回の記事でまとめてみました。JABA仕事しろ。試合を観に行かれる方は良かったら参考にしてください。また、個人的ながら注目している試合および今大会の優勝候補についても簡単にまとめてみましたので良かったらそちらもご覧ください。



↓社会人野球の面白さについてまとめた記事はこちら↓
www.shinya-owlnet.com

www.shinya-owlnet.com



↓社会人野球日本選手権についてまとめた記事はこちら↓
www.shinya-owlnet.com


社会人野球日本選手権(2018年度)対戦カード(1回戦)

※今年度のドラフト会議で指名された社会人野球選手がいるチームは太字表記

11/1(木) 社会人野球日本選手権1日目

14:30 日本新薬(関西)vs王子(東海)
18:00 大阪ガス(関西)vs鷺宮製作所(関東)

11/2(金) 社会人野球日本選手権2日目

11:00 西濃運輸(東海)vs信越硬式野球クラブ(甲信越)
14:30 東海理化(東海)vs室蘭シャークス(北海道)
18:00 パナソニック(関西)vs NTT東日本(関東)

11/3(土) 社会人野球日本選手権3日目

11:00 三菱重工広島(中国)vs新日鐵住金鹿島(関東)
14:30 東芝(関東)vs三菱重工神戸高砂(関西)
18:00 沖縄電力(九州)vsHonda鈴鹿(東海)

11/4(日) 社会人野球日本選手権4日目

14:30 JFE西日本(中国)vs宮崎梅田学園(九州)
18:00 日本生命(関西)vs明治安田生命(関東)

11/5(月) 社会人野球日本選手権5日目

11:00 JX-ENEOS(関東)vsJR東日本東北(東北)
14:30 カナフレックス(関西)vs三菱重工名古屋(東海)
18:00 大和高田クラブ(関西)vsJR四国(四国)

11/6(火) 社会人野球日本選手権6日目

11:00 JR東海(東海)vsHonda(関東)
14:30 トヨタ自動車(東海)vs新日鐵住金広畑(関西)
18:00 MHPS(関東)vsNTT西日本(関西)




個人的に着目している試合

11/1(木) 大阪ガス(関西)vs鷺宮製作所(関東)

今年度都市対抗野球大会優勝チームの大阪ガスが初日から登場。阪神タイガースからドラフト1位で指名された近本光司選手が社会人野球選手として試合に出る最後の大会となる。一方、対戦相手の鷺宮製作所も今年度都市対抗野球大会ベスト8と確実に地力をあげているチーム。好試合が予想される。

11/2(金) 東海理化(東海)vs室蘭シャークス(北海道)

両チームとも久々の全国大会出場となる。東海理化は激戦区の東海地方を勝ち上がった勢いで全国大会で1勝してほしいところ。北海道地区は晩年JR北海道(硬式野球俱楽部)が勝ち上がってきたが、その連続出場にストップをかけた室蘭シャークスも相手に恐れることなく試合をしてほしい。

11/3(土) 三菱重工広島(中国)vs新日鐵住金鹿島(関東)

三菱重工広島は今年の都市対抗野球大会予選を諸事情のため辞退。選手達が悔しい思いをした分、秋の日本選手権にかける思いは強いはず。他の三菱グループのチームともども頑張って欲しい。両チームの先発はともにドラフト指名された、杉山一樹投手(ソフトバンク2位指名)大貫晋一投手(DeNAベイスターズ3位指名)が予想される。

11/4(日) JFE西日本(中国)vs宮崎梅田学園(九州)

九州地区代表の宮崎梅田学園は今大会が初の全国大会であり、全国大会の記録に名を刻むことになる。対戦相手は中国地方予選優勝チームのJFE西日本だが戦力的にそこまで差はないと思われる。同地区の西部ガスも着実に成長している分、選手達にはこの試合で経験を得てほしい。

11/5(月) 大和高田クラブ(関西)vsJR四国(四国)

大和高田クラブは今年度のクラブ選手権優勝チーム。クラブ選手権決勝では強豪・和歌山箕島球友会との接戦をモノにし、久々の社会人野球日本選手権での試合となる。一方、JR四国は最近では全国大会に出場し続け、今年の都市対抗野球大会1回戦では優勝候補とされていたHonda相手に勝利するなど歴史的快挙を成し遂げた。正直、試合展開が予想できないので面白いカードとなるだろう。

11/6(火) MHPS(関東)vsNTT西日本(関西)

MHPSは久々の社会人野球日本選手権出場となるが、全国大会での経験を積み、今年度のドラフト会議で指名された奥村政稔投手(ソフトバンク7位指名)の投球に着目したい。一方、対戦相手のNTT西日本は地元関西での大会かつ関西地区No1であろう応援の統率力が魅力的。1回戦最後の試合にふさわしい好カードとなっている。




個人的ベスト8・優勝予想

http://www.jaba.or.jp/taikai/2018/syakaijin/pdf/44.pdf

《ベスト8》
NTT東日本(関東)・三菱重工広島(中国)・東海理化(東海)・日本生命(関西)・三菱重工名古屋(東海)・大阪ガス(関西)・Honda(関東)・トヨタ自動車(東海)

《ベスト4》
NTT東日本(関東)・日本生命(関西)・大阪ガス(関西)・トヨタ自動車(東海)

《優勝》
大阪ガス(関西)


今年度の社会人野球日本選手権は順等に地力のあるチームが勝ちあがると予想。大阪ガス(関西)の都市対抗野球大会・社会人野球日本選手権のW優勝を見たいという願望を含めての予想にした。



毎年度の社会人野球の〆となる社会人野球日本選手権、寒さにも負けぬほどの12日間となりますように。

スポンサーリンク