梟、駆ける。

社会人野球やクラブチームなどややニッチな野球記事や雑記を投稿。

スポンサーリンク

タマホームスタジアム筑後に行ってみた〜トライアウトの結果と感想〜

スポンサーリンク

先日、地元九州は福岡でプロ野球トライアウトが開催されるということで開催地のタマホーム筑後に行ってみました。

タマホームスタジアム筑後までの道のりと現地の雰囲気


f:id:shinya_owl_net:20181117091137j:plain


タマホームスタジアム筑後の最寄り駅は筑後船小屋駅福岡の中心部・博多駅からJR九州新幹線で20分程度JR九州ネット予約で片道2,000円程度。球場自体に行くまでの道程と交通費がややネックか。



f:id:shinya_owl_net:20181117091201j:plain


f:id:shinya_owl_net:20181117091216j:plain


筑後船小屋駅に到着。この時点でトライアウト開始1時間前だったが、ネットで当日券有料席は完売したとの情報がネットで入る。コンビニで事前に有料席が購入できるみたいなので、確実に入りたい人は事前購入をお勧めする



f:id:shinya_owl_net:20181117091245j:plain


f:id:shinya_owl_net:20181117091305j:plain


筑後船子小屋駅からタマホームスタジアム筑後はすでに見えている状態。初めてのスタジアムなので行き方が分からなかったらどうしようと不安になったが、スタジアムに向かう人達がたくさんいたので後ろをついていくことにした。徒歩5分程度で目的のスタジアムに到着駅からのアクセスは非常に分かりやすくて便利である。



f:id:shinya_owl_net:20181117091323j:plain


スタジアムに入ると当日参加する選手に対してのメッセージボードが。トライアウト終了後、各選手の元に渡るらしい。



f:id:shinya_owl_net:20181117091628j:plain


f:id:shinya_owl_net:20181117091344j:plain


タマホームスタジアム筑後に無事入場することができた。情報通り、有料席はすでに完売していたが、一塁側三塁側の自由席は自由に入れる状態当日は1,000人程度入れるとのことだったがすでにほぼ満員状態。かろうじて、上段の席を見つけたのでなんとか座る。ちなみに十数分後、スタジアム全体に入場規制がかかり、スタジアムを出る際には渡された再入場券を見せなければならなくなった。平日開催なのにすごい人である。



f:id:shinya_owl_net:20181117091431j:plain


f:id:shinya_owl_net:20181117091414j:plain


f:id:shinya_owl_net:20181117091455j:plain


f:id:shinya_owl_net:20181117091525j:plain


トライアウト前の練習風景、そしてトライアウト開始。



f:id:shinya_owl_net:20181117091544j:plain


f:id:shinya_owl_net:20181117091612j:plain


トライアウトは午前と午後に分けられ、午前の部が終わったので一旦スタジアム外を散歩してみる。スタジアム近くには『ホークススタジアム筑後第二球場』がある。また、観客のためのグッズ売り場や食堂までもあり雰囲気は一軍さながらである。プロ野球好きの方は是非一度は行ってもらいたい。



f:id:shinya_owl_net:20181117091639j:plain


トライアウト終了後も参加した選手の出待ちをしているのかこの人だかりである。



f:id:shinya_owl_net:20181117091650j:plain


f:id:shinya_owl_net:20181117091701j:plain


ヤクルトファンである小生、鵜久森選手がインタビューされている場面を発見し、思わず写真撮影。



f:id:shinya_owl_net:20181117091716j:plain


こうしてタマホームスタジアム筑後を後にした。先にスタジアムレポをさせて頂いたが、トライアウト参加選手の結果を球団ごとにまとめたい。また、個人的に注目している選手は写真を撮っていたので掲載さえて頂く。

各選手の結果(有名な選手は太文字表示、選手によって私的コメントあり)

※投手は打者3人と勝負。打者は順番に打席に立つ(途中順番が代わった場面もあった)。
※野手は自分の打席後、一塁に進むことができる。もちろん盗塁も自由。
※野手は自分が守れる守備位置に自由につくことができる。
※対戦時は『1ストライク1ボール』から開始。四死球も当然結果として残る。

広島カープ

・辻空投手(24歳)
四球 中飛 投ゴ
被安打0 与四球1 奪三振0

・仲尾次オスカル投手(27歳)
遊ゴ 左飛 遊ゴ
被安打0 与四球0 奪三振0

ヤクルトスワローズ

・成瀬善久投手(33歳)

f:id:shinya_owl_net:20181117091904j:plain

右中2 左中2 二ゴ
被安打2 与四球0 奪三振0
長打を2本浴び、ストレートはMAX133km/h。正直に言えば、もうプロでは通用しないかと…。

・久古健太郎投手(32歳)
四球 三ゴ 見三
被安打0 与四球1 奪三振1
最初の打者相手時に不整脈により一度降板するも再びマウンドへ。意地の投球を披露した。またどこかで観れたらいいが。

・古野正人投手(32歳)
中飛 三ゴ 中安
被安打1 与四球0 奪三振0
『悔いはない』とのこと。おそらくそのまま引退も覚悟しているか。ヤクルトファンとしてありがとうと伝えたいです。

・比屋根渉外野手(31歳)

f:id:shinya_owl_net:20181117092630j:plain

空三 中飛 空三 見三
4打席4打数0安打
一時期ヤクルトのレギュラーだった選手。走者として盗塁を2回成功させたが、3三振と打撃がさっぱり。申し訳ないが、この結果ではプロ野球界に戻ることは難しいだろう。社会人野球なり独立リーグなりで野球は続けてほしいが。

・鵜久森淳志外野手(31歳)

f:id:shinya_owl_net:20181117091834j:plain

中飛 空三 四球 四球
4打席2打数0安打2四球
1打席目に凡退はしたものの大きなセンターフライで観客席をざわつかせた。ヒットこそ打てなかったものの存在感は十分に示した。トライアウト後のインタビューでは『あとは声掛けがかかるのを待つのみ』と悔いのない表情だった。またプロの舞台で勇姿を見たいところ。

読売ジャイアンツ

・渡辺貴洋投手(26歳)
空三 見三 四球
被安打0 与四球1 奪三振2

・篠原慎平投手(28歳)
四球 四球 見三
被安打0 与四球2 奪三振1
制球難に苦しむも、生きている球を投げていると感じた。どこかでまた観れないか。ストレートMAX151km/h。

・乾真大投手(29歳)
左2 中飛 四球
被安打1 与四球1 奪三振0
戦力外通告を受けた後は独立リーグ(富山)でプレー。『結果については何とも思わない』と。色々挑戦できた1年間だったそうだが、心境は分からない。

・廖任磊投手(25歳)
空三 空三 一飛
被安打0 与四球0 奪三振2
個人的に一番印象に残った投手。MAX152km/hのストレートもさながら、緩急をつけた変化球を披露。クセのある投球フォームが気になるが、どこかしらの球団がチェックを入れている可能性も高い。

・河野元貴捕手(27歳)
四球 三ゴ 一飛 中飛 三飛
5打席4打数0安打1四球

・中井大介内野手(29歳)
三ゴ 右中2 四球 四球 二飛
5打席3打数1安打2四球
観客の注目を浴びた大型打者。期待に応えて2打席目に長打を放つ。トライアウト終了後、DeNAベイスターズから声が掛かったようだ。巨人でも通算11本塁打の成績を残しているので来年度開花してもらいたい。

・辻東倫内野手(24歳)
投ゴ 四球 四球 四球 投ゴ
5打席2打数0安打3四球

・松澤裕介外野手(26歳)
遊飛 左飛 中安 四球 二飛
5打席4打数1安打1四球

・青山誠外野手(27歳)
空三 四球 四球 遊ゴ 四球
5打席2打数0安打3四球

・高橋洸外野手(25歳)
四球 空三 一飛 四球 中飛
5打席3打数0安打2四球
今年度は社会人野球チームの深谷組の選手としてプレー。ただ、この結果では難しいかと。

DeNAベイスターズ

・須田幸太投手(32歳)

f:id:shinya_owl_net:20181117091818j:plain

空三 投ゴ 中飛
被安打0 与四球0 奪三振1
話があれば独立リーグでも行くとのこと。まだどこかのチームで観れると期待。

・福地元春投手(28歳)
左飛 右飛 空三
被安打0 与四球0 奪三振1

中日ドラゴンズ

・若松駿太投手(23歳)

f:id:shinya_owl_net:20181117091937j:plain

二飛 中飛 左飛
被安打0 与四球0 奪三振0
ストレートMAX130km/hでも緩急をつけた変化球術は健在。あっさりと三者凡退という結果を残した。『次の球団に行って頑張ることが中日への恩返し』と謙虚なコメント。再びマウンド上で姿が見たい。

・山本雅士投手(24歳)
空三 空三 空三
被安打0 与四球0 奪三振3
伸びのあるMAX148km/hの快速球で三者連続空振り三振、結果を残した。まだまだ通用すると思われるが。

・吉田嵩投手(22歳)
四球 空三 四球
被安打0 与四球2 奪三振1

・関啓扶投手(25歳)
見三 四球 四球
被安打0 与四球2 奪三振1

阪神タイガース

・山本翔也投手(30歳)
四球 二飛 見三
被安打0 与四球1 奪三振1

・今成亮太内野手(31歳)
空三 二ゴ 左飛 左飛
4打席4打数0安打
一軍での成績も十分に残しているが、さすがにこの結果ではプロ野球界に戻るのは難しいかと。球団コーチや解説として野球関連の仕事をできる可能性は高いと思うが。

・西田直斗内野手(25歳)
右中2 空三 中飛 遊飛
4打席4打数1安打

・西岡剛内野手(34歳)

f:id:shinya_owl_net:20181117091759j:plain

空三 左中2 見三 遊ゴ
4打席4打数1安打
野手の中で一番注目を浴びた選手。2打席目に長打は放ったものの、それ以外はパッとしない成績だった。ネームバリューはあるものの、再度プロ野球の舞台で見れるかというと正直難しいところだろうか。




西武ライオンズ

・玉村祐典投手(23歳)
左飛 四球 二飛
被安打0 与四球1 奪三振0

・藤澤亨明捕手(29歳)
右飛 空三 二飛 空三 空三
5打席5打数0安打

福岡ソフトバンクホークス

・児玉龍也投手(24歳)
空三 四球 四球
被安打0 与四球2 奪三振1

・伊藤祐介投手(28歳)
一ゴ 空三 遊飛
被安打0 与四球0 奪三振1

・齋藤誠哉投手(22歳)
中飛 二飛 二飛
被安打0 与四球0 奪三振0

・山下亜文投手(22歳)
左飛 空三 空三
被安打0 与四球0 奪三振2
二者連続空振り三振と好投。若さのある生き生きとした投球だと感じた。ストレートMAX147km/h。どこかの球団にとってもらえたらなと希望を感じた。

・森山孔介内野手(20歳)
三飛 二飛 見三 二飛 空三 四球
6打席5打数0安打1四球
この結果では厳しいかと。

・松本龍憲内野手(19歳)
中飛 空三 空三 四球
4打席3打数0安打1四球
この結果では厳しいかと。

・城所龍磨外野手(33歳)
中飛 見三 四球 中安 右安
5打席4打数2安打1四球
ソフトバンクホークスの一軍スタメンとしても起用。観客からも大きな拍手と声援を受け、2安打に盗塁成功と結果を残す。どこかしらの球団から声掛けはあるかと思われる。

・吉村裕貴外野手(34歳)
三安 右飛 空三 一ゴ
4打席4打数1安打
かつては現DeNAベイスターズ・ソフトバンクホークスで活躍。打席に立つ度に観客席から大きな拍手が。ただ結果が十分に残せなかった。選手でなくともプロ野球界で何らかの仕事はあると思うが。

日本ハムファイターズ

・新垣勇人投手(33歳)
四球 中飛 三ゴロ
被安打0 与四球1 奪三振0
社会人野球チームからの声掛けを待っている様子。社会人野球で観れるかも。

・高良一輝投手(24歳)

f:id:shinya_owl_net:20181117091922j:plain

右飛 中安 空三
被安打1 与四球0 奪三振1
かつては九州産業大学のエースだったがわずか数年でクビ。ストレートMAX133km/hとかつての球威の凄さはない。故障かフォームがおかしいのか。2〜3年でも結果を残さなければクビになるというプロ野球の恐ろしさを感じた。

オリックスバファローズ

・佐藤世那投手(21歳)

f:id:shinya_owl_net:20181117092008j:plain

四球 三飛 右安
被安打1 与四球1 奪三振0
かつての高校野球で活躍した選手もその光は見られない。ストレートMAX141km/hを出すも一球一球投げることに苦しそうな表情だった。個人的にはお疲れ様と言いたい。

・塚田貴之投手(25歳)

f:id:shinya_owl_net:20181117091950j:plain

四球 四球 一飛
被安打0 与四球2 奪三振0
フルカウントからの制球難に苦しむ。一軍での登板を観たかった投手だったが結果的にも内容的にも野球を続けることは苦しいか。

・園部聡外野手(23歳)
三ゴ 四球 左飛 左飛 中飛
5打席4打数0安打1四球
恵まれた体格、パワーが魅力的な選手だがこの結果では厳しいかと。

千葉ロッテマリーンズ

・宮崎敦次投手(26歳)
中飛 中安 四球
被安打1 与四球1 奪三振0

・菅原祥太外野手(25歳)
三ゴ 見三 右飛 四球
4打席3打数0安打1四球
今年度はプエルトリコでプレー。ただ、この結果では厳しいかと。

楽天イーグルス

・宮川将投手(28歳)
三飛 三ゴ 遊飛
被安打0 与四球0 奪三振0

・横山貴明投手(27歳)
三安 右飛 右中2
被安打2 与四球0 奪三振0
強い打球を打たれていたので再契約は難しいかと。

・ジョシュ・コラレス投手(28歳)
空三 空三 空三
被安打0 与四球0 奪三振3
三者連続空振り三振をとるなど申し分ないピッチング。MAX150km/h。独立リーグでもいいので日本で野球を続けたいとのこと。

・枡田慎太郎外野手(31歳)
中安 左2 空三 空三
4打席4打数2安打
楽天イーグルスのレギュラーとして活躍。2安打と結果を残した。どこかの球団に拾ってほしいとことではあるが。




トライアウトを現地で観ての感想

全体を通して9安打と野手の判断材料が乏しいところ。投手の活躍が目立ったかと思われる。ただ、1ストライク1ボールから始まるため三振や四球という結果が多く見られがちなので、どちらにしろ判断が厳しいところ。



個人的に良いなと思った投手は、篠原慎平投手(巨人)・廖任磊投手(巨人)・須田幸太投手(DeNA)・若松駿太投手(中日)・山本雅士投手(中日)・山下亜文投手(ソフトバンク)野手は、鵜久森淳志外野手(ヤクルト)・中井大介内野手(巨人)・城所龍磨外野手(ソフトバンク)・枡田慎太郎外野手(楽天)。野手は一軍で活躍していた選手がやはり目立つ形となったが、投手は若手の育成選手など『まだまだ活用できるのでは』と思えるような選手が何人かいた。



先ほども述べたが,1ストライク1ボールからの開始となり、投手野手と選手交代が早いので判断材料が難しいところである。今年度のトライアウトに参加した選手が今後どうなるのか、今後もこのブログでは追いかけて生きたいと思う。



ここまで記事をご覧になられた方、稚拙なレポートでしたが読んで頂き、読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク