梟、駆ける。

社会人野球やクラブチームなどややニッチな野球記事や雑記を投稿。

スポンサーリンク

プロ野球ドラフト指名された社会人野球選手一覧(2018年度)と総評

スポンサーリンク

2018年10月25日(木)、今年のプロ野球ドラフト会議が無事終了した。今年のドラフトは大阪桐蔭高校・金足農業高校など、高校生が主な話題となり、上位指名にも多くの高校生が名を連ねた。また、大学生や独立リーグ選手も、下位順位ながら様々な地方から選手が選ばれることになった。



さて、社会人野球ブロガーとして今年のドラフト会議で選ばれた社会人野球選手をまとめてみようと思う。
今年、指名を受けた選手は合計104名(支配下83名・育成21名)、うち社会人野球選手は18名と、約6名に1名が選ばれる形となった。主にプロ野球観戦をしている方、社会人野球に着目していなかった方も是非この記事を見てもらえれば幸いである。

ドラフト指名を受けた社会人野球の情報(2018年度版)

選手情報については所属している社会人野球チーム別(北〜南)に紹介する。項目は以下の通りとなっている。


チーム
選手名
指名球団 順位
年齢
ポジション 投打
野球経歴
(一言コメント)

Honda

木浪聖也
阪神タイガース 3位
24歳
内野手 右投左打
青森山田高校—亜細亜大学
順当な指名 走攻守良いユーティリティプレイヤー


齋藤友貴哉
阪神タイガース 4位
23歳
投手 右投左打
山形中央高校−桐蔭横浜大


松田進
千葉ロッテマリーンズ 7位
24歳
内野手 右投右打
国学院久我山高—中央大

日本通運

生田目翼
日本ハムファイターズ 3位
23歳
投手 右投右打
水戸工高−流通経済大
紆余曲折あっての指名 評価が分かれるところだがプロで結果を残せるか

新日鐵住金鹿島

大貫晋一
DeNAベイスターズ 3位
24歳
投手 右投右打
桐陽高−日本体育大学

JR東日本

板東湧梧
ソフトバンクホークス 4位
22歳
投手 右投右打
鳴門高
JR東日本若手投手陣の台頭 あと1~2年社会人野球で見たかった気もする

セガサミー

森脇亮介
西武ライオンズ 6位
26歳
投手 右投右打
塔南高−日本大
今年の都市対抗野球大会で活躍が目立った選手 社会人野球で能力開花 楽しみな投手

明治安田生命

吉田大成
東京ヤクルトスワローズ 8位
23歳
内野手 右投左打
佼成学園高−明治大
社会人野球クラスタからの評価は絶大 将来のヤクルトの主戦力として個人的にも期待

SUBARU

弓削隼人
楽天イーグルス 4位
24歳
投手 左投左打
佐野日大高−日本大




MHPS

奥村政稔
ソフトバンクホークス 7位
26歳
投手 右投右打
中津商高−三菱重工長崎
大学中退・社会人野球チーム移籍等苦労は多くあったがようやく今年指名 球質は重く以前の課題だった制球難も克服 地元九州で頑張って欲しい

JX-ENEOS

左澤優
オリックスバファローズ 6位
23歳
投手 左投左打
横浜隼人高−横浜商大
ENEOS投手陣を引っ張る選手 中継ぎワンポイント使い勝手が良い投手

トヨタ自動車

富山凌雅
オリックスバファローズ 4位
21歳
投手 左投左打
九州国際大付属高
トヨタ自動車投手若手陣の一員 都市対抗野球大会日本選手権大会でも好成績 年齢も若いし今後に期待

三菱重工名古屋

勝野昌慶
中日ドラゴンズ 3位
21歳
投手 右投右打
土岐商高

三菱自動車岡崎

山野辺翔
西武ライオンズ 3位
24歳
内野手
桐蔭学園高−桜美林大
今年の都市対抗野球大会ではトヨタ自動車の補強選手として活躍 源田選手(元トヨタ自動車)と同じチーム同じタイプ 活躍が望まれる

大阪ガス

近本光司
阪神タイガース 1位
23歳 左投左打
外野手
社高−関西学院大
今年の都市対抗野球大会での活躍は著しく地元関西の球団が堂々の一位指名 一軍での活躍は必至と思われる

新日鐵住金広畑

坂本光士郎
東京ヤクルトスワローズ 5位
24歳
投手 左投左打
如水館高−日本文理大
新日鐵住金広畑を引っ張るエース 以前より注目されていたが今年指名

三菱重工広島

杉山一樹
ソフトバンクホークス 2位
20歳
投手 右投右打
静岡東中—駿河総合高
今年の都市対抗野球大会ではJR西日本の補強選手として登板 快速球を連投していた印象が強い 指名された社会人野球選手の中では最年少

Honda熊本

荒西祐大
オリックスバファローズ 3位
26歳
投手 右投右打
玉名工高
長年Honda熊本の投手としてチームを引っ張っていたが活躍が認められようやく今年指名 スタミナ直球変化球申し分なし 一軍での登板はすぐ見られると思われる




各項目ごとの統計および感想

さてここまで社会人野球選手の紹介をしてきたが、ここでは指名球団別・ポジション別などに項目を分け、ドラフト指名における社会人野球選手に関する傾向を個人的ながらまとめていこうと思う。

社会人野球選手を指名した球団およびその人数

(セリーグ)
広島 0名
ヤクルト 2名
巨人 0名
DeNA 1名
中日 1名
阪神 3名

(パリーグ)
西武 2名
ソフトバンク 3名
日本ハム 1名
オリックス 3名
ロッテ 1名
楽天 1名

セリーグ7名・パリーグ11名と若干ながらパリーグ球団の指名が多い。また、セリーグにおいては社会人野球選手を指名していない球団(広島・巨人)もある。スカウト陣営などが影響してくるのだろうか。

指名された社会人野球選手の守備位置

投手13名
捕手 0名
内野手 4名
外野手 1名

圧倒的に投手の数が多い。全体における社会人野球選手の割合は低い(1/6程度)が投手枠のみだと割合は高い(1/4程度)。また、内野手も守備や走力など技術力が高い選手が指名される傾向にある。

指名された社会人野球選手の年齢

26歳 3名
25歳 0名
24歳 6名
23歳 5名
22歳 1名
21歳 2名
20歳 1名

年齢層を見ると、20~26歳と幅広い年齢層。ただ大卒・高卒から社会人野球の世界に入り、2~3年度の活躍でプロ野球の世界に進出できている選手が多く見られる。逆にいえば、この数年間でスカウトに目をつけられる程度のアピールが必要ということになる。

指名された社会人野球の所属チーム地域

北海道・東北地区 0名
関東地区 9名
東海地区 3名
関西地区 2名
中国地区・四国地区 1名
九州地区 1名

関東・東海・関西地区に偏りが見られる。選手達は単に活躍するだけではなく、所属するチームの地域も意識しなければならないと思われる。

社会人野球選手の指名された順位

1位 1名
2位 1名
3位 6名
4位 4名
5位 1名
6位 2名
7位 3名
8位 0名
(平均順位 4.17位) ※小数点第三位四捨五入

全体的に3位・4位指名が多めと中程の順位で指名されている選手が多い。最近は社会人野球選手が上位中位で指名されることも稀ではないと感じる。




プロ野球ドラフト指名された社会人野球選手についてのまとめ

プロ野球ドラフト指名において、社会人野球選手の場合は即戦力になれるような選手が求められる。特に投手陣が脆い球団は社会人野球選手の投手を指名する傾向が強い。また、野手はパワー型よりも走攻守揃った三拍子型の選手が着目される傾向にある。
近年、社会人野球チームに所属する野球選手は増えており、またプロ野球球団も社会人野球選手を(比較的)多めに指名する傾向にあるが、ある程度の年齢の若さが必要になると思われる。高卒・大卒からの数年間が勝負になる。また、スカウト陣に着目されるには、ある程度都心部に近いチームを選んだ方が望ましいと思われる。


ここまで記事を見て頂いた方、ありがとうございました。また来年のドラフト会議にも着目してみようかと思います。

スポンサーリンク